ローンやクレジットカードの審査 > 悪徳業者に騙されないために > 事故情報を消す”裏技々が存在する?

事故情報を消す”裏技々が存在する?

インターネットで検索をかけると、「ブラックリストに載っていても融資可能」といった、いかにも怪しいサイトをたくさん見かけますが、普通に考えたらありえない話です。そんなことを謳っている時点で、「ウチは正規の業者ではありませんよ」と高らかに宣言しているようなものです。気を付けてください。

悪徳業者の融資の手口をザッと紹介してきましたが、非正規の業者からは、お金を借入れるのは比較的簡単、しかしこれとは逆に非常に厳しい取立てが待っています。皮を一枚剥いだその素顔は違法な「闇金」だからです。

ブラックリストに載った方が急にクレジットカードを作れたり、どの消費者金融からもお金を借りられない方が新規に契約できる……そのような”襄技・は、この世に存在しません。カード審査にはブラックボックスで隠されている部分が多いため、そこを強調することで「本当に”裏技”が存在するのかもしれない」と思い込んでしまう人が多いのかもしれません。次から次へと生まれる、実態のない都市伝説は本当に困りものです。

信用情報をクリーンにする。裏技”を教えるからお金を払え、という業者まで出現しました。こういった業者が教えていたのは単なる「自己破産」の方法です。

たしかに「自己破産」後、5~7年後には信用情報がクリーンになりますが、もったいぶって大金を払わされるほどの話ではありません。また、無資格者が「自己破産」の方法を教えることによって報酬を得ることは弁護士法に違反する犯罪です(「自己破産」などの手続きは私たち法律家の契約のもとで行うべきものです)。

絶対にクレジットカードを作れる。裏技”を教えてやるから、と言われ、10万円を支払ったところ、誰でも簡単に作れる単なるVISAデビットカード(クレジットカードと同様の使い方ができるが、支払いは口座からの即時引き落としのみで、自分の口座に残高がないと使用できない)の情報だった、という話もあります。

正規の方法以外でクレジットカードは作れません。また「総量規制」の枠を超えてしまったら、正規の金融業者はお金を貸してくれません。”裏技”など、どこをどう探しても存在しないのです。。裏技・を謳う業者には要注意です。