債務整理

「債務整理」したくても、その費用すら手元にない……

いかかでしたか? この章を読んで、今までマイナスばかりに捉えていた「任意整理」や「個人再生」や「自己破産」のイメージは大きく変わったと思います。 現在、借金返済に追われて、本当に苦しく辛い毎日を送っていらっしやるのであれば、選択肢のひとつと…

債務整理

『闇金』の誘いには絶対に乗らない!

「自己破産」をすると「官報」に載ります。 これまでに何度も出てきた言葉ですが、「官報」とはいわば国が発行する新聞のようなもので、法律の公布や公務員の人事異動などが掲載され’ています。基本的には休日を除いて、ほぼ毎日、発行されています。 そこ…

債務整理

ブラックリストからはいつ消える?

「債務整理」をした場合、どの方法を選択しても、例外なくブラックリストに載ってしまいます(先程も書いたように「過払金返還請求」のみの場合は事故情報扱いされなくなりましたので、ご安心ください)。 このサイトの中でも、「5年から7年は新しいカード…

債務整理

借金が大幅に減額される「個人再生」

借金の額が大きく、「任意整理」では返済しきれない。ところが、事情があって「自己破産」は避けたほうがよい。その場合は「個人再生」の手続きを提案します。 「個人再生」は「自己破産」と同じ「法的整理」なのですが、「自己破産」と比べると、あまり耳慣…

債務整理

借りたものを返してはいけない? マイカーはどうなる?

「自己破産」などの「法的手続」では、「債権者平等の原則」(すべての債権者を平等に扱われなければならないという原則)という考えがあります。何度も述べているように、「自己破産」は破産する人の財産をすべての債権者に平等に配る手続きです。一部の債権…

債務整理

「自己破産」に関する大きな誤解

「自己破産」をすると何もかも失ってしまうような印象があるかもしれません。しかし、基本的には先程説明したように、高価な財産を処分するだけで、あとは大きなマイナス面はありません。ただ、世間にはまだまだ大きな誤解があるようです。 コロに籍や住民票…

債務整理

「自己破産」にはふたつの手続きがある

「自己破産」の手続きには、以下のふたつがあります。   「同時廃止」   「管財手続」 法律では、原則は「管財手続」ということになっています。 「管財手続」では、依頼した弁護士とは別の弁護士が裁判所から「破産管財人」として選任されます。 「…

債務整理

返さなくてよくなる「自己破産」

「任意整理」によって借金を返すことができない、と判断した場合には、まず「自己破産」を検討します。「自己破産」とは、その方の財産や収入を考慮して、継続してすべての借金を支払うことができない状態に至ったこと(これを「支払不能」と言います)を裁判…

債務整理

低金利で借金の一本化は「任意整理」よりも安全なのか?

どうしても「任意整理」に抵抗があるといって、「低金利で借金を一本化できる業者をインターネットで見た。そちらに切り替えたほうが、デメリットは少ないのではないか?」という提案をいただくこともよくあります。 たしかに、低金利(といっても利息制限法…

債務整理

もしも返済できなくなったら……?

「任意整理」をした場合、残債を支払っていくことになります。 もちろん、早く支払いを済ませたい場合には、きっちり和解通りの期間で支払う必要はありません。残債が順調に減ってきたら、まとめて完済することも可能です。1ヶ月でも早く終わるほうが望まし…

債務整理


1 / 212